可塑性試験用エイジングオーブン AO3000

 

製品概要


国際標準規格に基づいて、ゴムの可塑性試験を行う為のサンプルを作成するエイジングオーブンです。可塑度計RP3000と併せて使用し、天然生ゴムの可塑度残留指数(PRI)を測定します。
外装は堅牢なステンレス鋼製。4個の引出式トレーにそれぞれ4つのアルミカップを設置し、その上にサンプルをセットして使用します。熱源は加熱庫内部を覆うように設計されており、高精度の温度制御により熱損傷を最低限に抑えます。

使用方法

送風システムで庫内を予熱します。(送風システムはバックパネル上にあり、メンテナンスも簡単です。)テストサンプルをアルミカップに乗せ、引出式トレーにセットし加熱庫へ差し込みます。トレーが差し込まれると、各加熱庫のタイマーがそれぞれ始動します。
30分後、空気加熱老化が終了すると、各加熱庫の横にあるランプの色が変わりブザーが鳴ります。加熱時間を過ぎると、ランプが赤く点灯します。(加熱時間を過ぎてしまったサンプルは破棄してください。)
PIDコントローラーで継続して加熱庫内の温度を表示し、140℃を維持します。安全システム搭載で、適正温度を10℃以上超えると作動します。

セット内容

◎温度コントローラー(PID)
◎専用トレイ4個+専用アルミカップ4
◎電子システム(タイマー4個、ブザー、モニタリングシステム)
◎標準アクセサリーパッケージ

仕 様

準拠標準

◎BS 903 Pt. A59 ◎ASTM D3194

温度回復時間

サンプル挿入後、1分間で140℃まで昇温

動作温度

140±0.2℃(+200℃まで調節可能)

1度に加熱可能な最大サンプル数(オーブン全体)

48個

1度に加熱可能な最大サンプル数(トレー毎)

12個(1個のアルミカップに最大サンプル3個)

換気回数

0回~120回/時間(調節可能)

加熱庫の内寸(mm)

W:50mm x D:280mm x H:12mm

最大出力

2.8kW

重量

27 kg

関連商品

RP3000

可塑度計

ラボ用プレス

様々なゴム試験に最適なゴムサンプルを作製